敏感肌にも向いている

左頬に手を当てる

肌への負担がほとんど無い

美容整形外科クリニックで行われている美白治療の場合、その人の肌質によって向き不向きが出てきます。昔に比べると数多くの治療方法が誕生しているので、クリニック選びやカウンセリングをしっかり行なえば肌にあった正しい美白治療をすることができます。美白治療の中でも敏感肌の人に向いていると言われているのがフォトOPSと呼ばれる治療方法です。この方法は、レーザーや光を利用した美白治療よりも肌に対する刺激が少ないのが特徴です。フォトOPSは、通常のレーザー治療では改善できないようなそばかすやニキビ跡も改善してくれるのも魅力の1つです。肌が白いと通常よりも若々しくみえると言われていますが、その反面、ニキビ跡やそばかすが目立ってしまうのです。そばかす等の肌トラブルも同時に抱えているという人は、フォトOPSを利用して美白とその他の肌ケアを同時に進めていくのが良いでしょう。他の治療方法に比べると刺激が少ない分、ダウンタイムは無いと言われています。ダウンタイムが発生した場合でも一時的なものなので、すぐに元通りの肌に戻すことができます。敏感肌の中でも、特に刺激を受けやすいという人は、カウンセリングの段階でドクターやカウンセラーに自分の肌質について伝えておくのも1つの方法です。しっかりと体制が整ったクリニックであれば、カウンセリングを元にしてダウンタイムが発生しにくい方法で治療を進めてくれるでしょう。

初めての人にも向いている

あらゆる美白治療の中でも、初めてクリニックで治療をする人に向いているのがフォトRFと呼ばれる治療方法です。フォトRFの場合、光治療と周波による治療を組み合わせて行なう方法になりますが、美白効果と同時に美容効果が強いのも1つの特徴です。肌に高周波をあてることによって、コラーゲン生成を促してくれるのです。コラーゲンは美肌づくりに欠かせない成分でもあり、ハリやツヤを与えてくれます。30代後半や40代、50代になると肌のハリやツヤが無くなっていくので、アンチエイジングケアとしても向いているでしょう。フォトRFの場合、他の治療ではカバーしにくいと言われている毛穴のたるみ等も改善する効果があるのです。1度治療をして効果が現れ始めるのは1週間後あたりと言われています。美白効果を期待するのであれば、1度の治療だけでも白さを手に入れることはできますが、同時に毛穴たるみも上手く改善したいというのであれば、クリニックへ定期的に通院する方が良いと言えます。毎日のコスメケアで美しい肌が保てるように、クリニックを活用して美白でハリツヤのある肌をキープし続けたいのであれば、何度も通うことが大切です。

コスト負担も少ない

美容整形外科クリニックを利用する場合、メスを入れた整形手術をするイメージを持っている人も数多くいます。メスを入れる整形手術の場合、二重整形や痩身手術の場合がほとんどとなっており、美白にする為の治療にはメスを利用することはほとんどありません。また、美容整形外科の治療はコストがかかると思っている人も多いですが、コストが高くなる治療は基本的に大掛かりな手術を要するものだけです。美白治療は機械を利用した簡単な治療となるので高いコストも必要としません。1回あたり5万円以内で治療できるものがほとんどとなっています。今では1回で効果が期待できる治療方法も多くなっています。その為、長期的にみても高いケアコスメを何度も購入するより美容整形外科で確実に効果を得られる治療をした方が負担も少なくて済むでしょう。